以前販売していたネットワーク型ロゴストロンである『BETTEN』とHoloの違いは何ですか?

BETTENもHoloもネットワーク型のロゴストロンとして共通の機能を持ちますが、BETTENは、画面と一体型の構造をしており、直接構文を作成して発信できます。
一方でHoloは、スマートフォンのアプリを通じて、構文の作成をおこなって、同期することでお好みの構文を発信できます。
また、BETTENは、メビウスコイルを搭載して、AC電源による高出力や、外部出力インターフェースが備わっているなど、ハードウェアとしての特性に違いがあります。
一方でHoloは、携帯性に優れ、発信速度もBETTENの約1400倍速を上回る、1600倍速で発信するなどの、最新のロゴストロンならではの特徴があります。

関連記事

  1. 「Holoとの接続が切れました。」というメッセージが表示される(ホーム画面)

  2. ●パソコンが使えず、Mシステムでファイルをダウンロードしたり、オリジナル構文の変更ができないのですが、どうしたらいいですか?

  3. ●電源を入れ直したときは、IDとパスワードを再度設定しないといけませんか?

  4. ●Mシステムで、ロゴストロンLに20個以上ファイルを入れることはできますか?

  5. ●Mシステムでダウンロードして、LOGOSフォルダを展開しました。展開後であるのに、ファイル(LTDファイル)をクリックしても開けません。どうすれば開けるようになりますか?

  6. バッテリーの寿命を教えてください。