Holo musubi リリースノート

V2.1.0(2023/03/29)
・アプリ名を「Holo musubi」に変更しました。

V2.0.5(2023/02/18)
・テザリングモードが追加されました。
テザリングモードとは、スマートフォンの「テザリング」を利用して、外出先などWi-Fiに接続できない環境でもHoloを構文同期できるようにする機能です。

テザリングモードご利用の流れはこちら
テザリングモードの詳細はこちら

Holoファームウェア V1.11.00(2023/01/27)
※ファームウェアのアップデートのみです。アプリのアップデートはありません。
・Holoをアプリで電源オフにした状態でのバッテリー残量消費に関する改善を行いました。
HoloアプリにてHoloの電源をオフにした際でも、Holoは無線信号を定期的に発信しているためバッテリーは消費していますが、このたびのファームウェアアップデートでは、この消費をできるだけ抑える改善を施しております。
ファームウェアのバージョン確認方法、更新方法はこちらをご覧ください。

V1.4.7(2022/10/28)
・SSID(Wi-Fiアクセスポイント名)に空白が含まれる場合の不具合を修正しました。
・Androidで「戻る」の操作を行った場合に「Holoが見つかりませんでした。」と表示される現象を改善しました。

V1.4.6(2022/08/13)
・時間がかかる可能性がある操作(構文同期、構文リスト画面表示)をすると、メッセージが表示されるようになりました。

V1.4.5(2022/08/08)※要ファームウェアアップデート
今回は機能追加が多いため、リリース内容の説明ページを用意しました。
①Holoのバッテリー残量をアプリで確認できるようになりました。
②構文リスト画面を追加しました。
※構文リスト画面を使用するには、ファームウェアのバージョンが1.10.00以上である必要があります。
アプリ/ファームウェアのバージョン確認方法、更新方法は
こちらをご覧ください。

③構文がすべて同期済みであることを確認できるようになりました。
④ スタート画面(アプリ起動時に最初に表示される画面)の処理の順番が変わりました。

V1.3.0(2022/07/08)
・構文同期中に進捗が分かるようになりました。

V1.2.1(2022/06/24)
・アプリのバージョンを設定画面に表示するようにしました。
・一定時間内に構文同期が完了しなかったことをアプリが検知できるようにしました。
・予期せぬエラーが発生したことをアプリが検知できるようにしました。
・ヘルプページが目立つように画面の文言を変更しました。

V1.1.0(2022/06/10)
・スマホの位置情報がオフになっていることをアプリが検知できるようにしました。
・構文同期中にアプリがスリープ状態になった場合でも、アプリが同期の成功/失敗を正しく判定できるようにしました。

V1.0.6(2022/04/28)
・一度に同期できる構文の数を増やす対応を行いました。

V1.0.5(2022/04/22)
・Holo musubiアプリをリリースしました。

関連記事

  1. ●本体が熱くなる

  2. 化粧箱(ケース)は主電源のオンとオフで使用するということですが、ずっと保管しておく必要があるということでしょうか。

  3. Holoの箱は電源のオン/オフで使用するとのことですが、この箱がボロボロになった時は、どうなるんでしょうか。

  4. ●機械が作動して、発信されていると言う感覚が全くないのですが、ランプなどで発信の有無が分かるサインはありますか?

  5. 「Holoとの接続が切れました。」というメッセージが表示される(テザリング設定画面)

  6. 「Holoとの接続が切れました。」というメッセージが表示される(設定画面)