HoloにMシステムで新しい構文を入れたあとに、初期に内蔵された構文のみに戻すことは可能でしょうか?

一般販売されるHoloの初期の内蔵構文は、Mシステム上の「Public LOGOS-Chain」の構文となっています。

ユーザー様が構文の選択をできる「Private LOGOS-Chain」と違い、「Public LOGOS-Chain」の構文は、すべてのHoloで必ず発信される必須構文となっています。 つまり、初期に内蔵されていた構文は、常に発信され続ける仕様となっています。

したがって、「Private LOGOS-Chain」でご自身が選択した構文の発信をオフにすれば初期に内蔵された構文のみ発信することができます。 (ただし、今後、新しい構文が「Public LOGOS-Chain」に加わることはあります)

また、Gコードをご受講いただき、ネットワーク対応版のHoloをご購入いただいた方は、「Project LOGOS-Chain」においてG-NET Holo専用構文を引き続きご利用いただけます。

関連記事

  1. ●充電ケーブルが真っ直ぐに差し込めない(斜めに入れないと反応しない)

  2. ●ユーザー構文(netenにて提供している構文)の書き換えはできるのでしょうか。

  3. ●ロゴストロンLに入っている構文をBETTENから変更はできませんか?

  4. ●ロゴスファイルを選択するという画面にて、 「おすすめセット」を表示させる方法を知りたいです。

  5. 「Holoが十分に充電されていません。」というメッセージが表示される(設定画面)

  6. Mシステムでは、独自の構文をいくつでも次々と発信できるのですか?それとも、EasyLOGOSのように、前の構文を消して次の構文を発信するのですか?