海外で使用したいのですが、海外に持ち出すときの注意点などはありますか?

Holoは、日本においては、電波法が適用となります。
海外に持ち出す場合には、電波法と同様な法律にお気をつけください。
例えば、ヨーロッパの場合は、EUのRE指令という電気通信機器に対する法律に対応する必要があります。

Holoで利用している電波法関連の技術は、WifiやBluetoothです。
個人で持ち込んだり、FedExやDHL、EMSなどの国際郵便を利用する方もおられるようです。

詳しくは国際郵便サービスを提供する事業者とご相談ください。

関連記事

  1. ●Mシステムにログインする(ブラウザ)

  2. Holoと接続するにはスマートフォンの位置情報をオンにする必要があります

  3. 現在、BETTENでMシステムを使用しています。BETTENで使用している構文をHoloにも入れて発信することができますか?
    その場合、BETTENも併用する利点などはありますか?

  4. ●Mシステムで、ロゴストロンLに20個以上ファイルを入れることはできますか?

  5. ●ダウンロードが済んだパックに、1つファイルを削除して、1つ別のファイルを追加したいです。できますか?

  6. ●Wi-Fiを繋げないと、発信が出来ないのでしょうか?常にWi-Fiに接続している必要がありますか?