構文を書き換えてから同期したとき、その構文がどのように更新されるのかがわからない

書き換えたい対象の構文の文章を書き換えた後、再度アプリから構文同期を行うことで、先程書き換えた構文が(書き換えた内容の通りに)Holoに同期されます。

その際、書き換える対象の構文がPrivate LOGOS-Chainに追加されている必要があります。

このように、構文同期によって更新される構文は、Mシステムで構文の書き換えをしたもの(タイトル、ファイル名、内容を変更したもの)のみがHoloに同期される仕組みとなっていますが、Private LOGOS-Chainに追加されているファイルがHoloに同期されますので、構文を書き換えてから構文同期をする際は、その構文がPrivate LOGOS-Chainに追加されているかのご確認をお願いいたします。

関連記事

  1. 「スマートフォンがWi-Fiに接続していません。」というメッセージが表示される(設定画面)

  2. ●Mシステムにログインする(アプリ)

  3. Holoアプリのバージョンの確認方法(Android)

  4. Wi-Fi未使用時、Holo本体のWi-Fiはオフになりますでしょうか?

  5. 「Holoとの接続が切れました。」というメッセージが表示される(ファームウェアアップデート画面)

  6. 電源が入りません。